プロフィール

青代

Author:青代
RPG『赤青物語』製作中。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ノーマルカレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

フリーエリア

当ブログサイトはリンク、
アンリンクフリーです。 赤青日記へ サイト名 :赤青日記  
管理者 : 青代

参加しているブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングのブログん家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

  1. 無料アクセス解析

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/27 10:33  回想2


クラフトオーラ

A「つまらん」
B「え」
A「え、じゃなくて、つまらん。何なんだこの作品」
B「面白いじゃないですか」
A「面白くないっつーの」
B「理由を言ってください」
A「ありきたりすぎるんだよ」
B「実は超すごい力をもつ選ばれし者で激しい戦いによって記憶を失った…
  と、いう設定はなかなか斬新でしょう」
A「…」
B「斬新じゃないですか?」
A「ありきたりだっつーの。お前ノリで記憶喪失にしただけだろ。
  記憶喪失に意味が無いんだよ」
B「何故ですか。理由を言ってください」
A「理由っておま…まあいいか。まず何で主人公が記憶喪失なんだよ」
B「めんどくさいんですよ。うだうだ主人公の状況説明するの。
  読むほうも疲れませんか?」
A「いや、そうかもしれないけどこれは酷いだろ。
  結局主人公も失った記憶の事気にしてない事もあって
  全然この設定機能してなくね?
  『俺は記憶喪失なのか…』ってセリフの後以降ほとんど触れてないじゃん。
  気にしろよ。記憶喪失を」
B「記憶喪失ごときでうだうだ悩むのはめんどくさいじゃないですか。
  読むほうも疲れませんか?」
A「俺はこの作品を読むと激しく疲れるんだが…」
B「Aは人の作品を批判してばかりで最悪です。
  私は褒められて伸びるタイプです」
A「褒める要素があったら褒めるよ」
スポンサーサイト

<< 妖精さん今日やること >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。