プロフィール

青代

Author:青代
RPG『赤青物語』製作中。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ノーマルカレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

フリーエリア

当ブログサイトはリンク、
アンリンクフリーです。 赤青日記へ サイト名 :赤青日記  
管理者 : 青代

参加しているブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングのブログん家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

  1. 無料アクセス解析

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/25 09:03  覚醒の刻


引越し完了です。
引越しして最初の日記はウディタゲーム感想文です。

覚醒の刻


今回の作品は 力技RPG(原文ママです。念のため)
『覚醒の刻』です。




『覚醒の刻』
ジャンル:力技RPG
作者  :Tea Ocean様

最新版のDLは下記より

http://loda.jp/wolfrpgeditor/?id=745






みなさんは昨今のRPGについてどうお思いでしょうか?
痩せ細ったいたいけな少年、少女達が世界を救う話しが氾濫しています。
しかし待ってください。

常識的に考えて貧弱な彼らでは魔王はおろか
最初のダンジョンのスライムにすら撲殺されかねません。
彼らには愛や勇気等ではなくもっと必要なものがあるはずです。

賢明なみなさまならもう分かったかと思います。



そうです、必要なのは筋肉です。
魔王を倒す武器は鍛え抜かれた筋肉から繰り出される肉体言語のみなのです。




前フリが長くなりましたね。本編の感想です。
覚醒の刻の主人公は貧弱です。単なる花屋です。
彼は魔王を討ち、姫を助ける使命を帯びるのですが、ある制約があるのです。
それは強くなって筋肉ムキムキになってはいけないという制約です。
その制約がなかなかどうして斬新で私の胸を打ちました。
戦えば戦うほどムキムッキーになっていく主人公…。
魔王を倒すために戦って強くなりたい…
けどムッキーになってしまうとプレイヤーは目的を達成できない。

それがこのゲームの肝であり魅力なのです。

さらに戦闘グラフィックも凝っていますし、
顔グラフィックも個性的とグラフィック面も充実しています。
ちなみにゲームバランスは絶妙です。 飽きっぽい私が飽きずにクリアー出来ました。びっくり。



力技RPG『覚醒の刻』、これこそ昨今のRPGにはない魅力が詰まった作品なのです。
スポンサーサイト

<< 今日やることクリスマス >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。