プロフィール

青代

Author:青代
RPG『赤青物語』製作中。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ノーマルカレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

フリーエリア

当ブログサイトはリンク、
アンリンクフリーです。 赤青日記へ サイト名 :赤青日記  
管理者 : 青代

参加しているブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングのブログん家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

  1. 無料アクセス解析

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/11 15:27  証拠品の森



ウディタゲームの感想文です。
個人的におもしろかったなと思うものや気になったものについて書いていきます。
最初の作品は 推理ADV『証拠品の森』です。



『証拠品の森』
ジャンル:推理ADV
作者  :考えるカモノハシ様

最新版(2010年3月11日時)のDLは下記より
http://loda.jp/wolfrpgeditor/?id=980



ウディタで推理ADVという事で興味が湧いてプレイしました。
私は基本的に飽きっぽいので結構すぐゲームをやめてしまいます。
止める原因はストーリーがつまらない、とか。
独自の専門用語乱発、とか。
結構しょうもない理由です。

でも証拠品の森は違います。
ストーリーもしっかりしていて、世界観も丁寧に説明されていました。
一番いいなぁと思ったのがキャラクターの個性です。
会話のテンポが良くもっと続きが見たいと思わせてくれます。

そして一番の盛り上がりが法廷!です。
相手の証言や行動と証拠品との矛盾を指摘し相手を完膚無きまでに叩きのめします。
常に証拠品のデータを見れないのもスリルがあってドキドキします。

ちなみにBadEnd時にはヒントをくれます。
多少悔しいですが見ればだいたい分かります。むう。
しかし親切なことにヒントを見るかは選択可です。
負けず嫌いなプレイヤーにも安心の親切設計です。

『証拠品の森』はチュートリアル2まで遊べます。
今後の展開に期待して待ちましょう。



さて、現在ウディタで推理ADVはあまり出ていませんが、
この素晴らしいゲームを機に増えればいいなぁ、と思いました。
以上で『証拠品の森』の感想文を終わります。

スポンサーサイト

<< 理由1現状記録1 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。