プロフィール

青代

Author:青代
RPG『赤青物語』製作中。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

FC2カウンター

ノーマルカレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

フリーエリア

当ブログサイトはリンク、
アンリンクフリーです。 赤青日記へ サイト名 :赤青日記  
管理者 : 青代

参加しているブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングのブログん家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

  1. 無料アクセス解析

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/12 08:45  理由1



私は物忘れが激しいです。
洒落にならないくらい忘れっぽいです。
毎日トコロテン方式に古い記憶が消えてます。

なので今日は忘れないうちになんでゲームを作ってるのか
書こうと思いました。適当に。



最初ウディタを何時、どこで知ったのか?とか。
どうしてフリーゲームを作り始めたのか?とかは既に忘却の彼方なので記録不可。
確か暇つぶしにDLしただけっだったような気がします。

ウディタを手に入れてなんとなくゲームを作り始めました。
ゲームを作るにはシナリオが必要なので、
昔漫画で書こうと思って飽きて今はパラパラ漫画ノートになった物体を取り出します。
かつて設定書と呼ばれていた物です。
それをゲーム向けに設定しなおす事にしました。

ちなみに漫画ではファンタジーなロボット物でした。
伝説の剣の代わりに伝説のロボットでした。

漫画とゲームの共通点はキャラクターとおおまかなあらすじ、テーマくらいです。
ロボットを省いたので世界観はだいぶ変わりました。
タイトルが決まってなかったので一分ほど考え赤青物語にする事にしました。

あとはウディタにシナリオを打ち込んで、体験版を公式サイトにアップしました。
何故体験版を作ったのかというとゲームなんて作ったことなかったので
遊べる物体だったのか他の人の意見が聞きたかったからです。
あとこのシナリオで苦情とかふざけんなとか意見がくるか試してみたかったのです。
あんまりプレイヤー(主人公)が楽しい展開にならないので。



長いので次回に続きます。

スポンサーサイト

<< 理由2証拠品の森 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。